2016年05月05日

Overwatchプレイ後、印象が変わったキャラ紹介

待ちに待ったOverwatchのオープンβがはじまりました!
5月9日まで無料で遊べるので、興味があるひとは参加しましょう!

さて前回前々回に、ゲームをプレイする前の各キャラの感想(妄想)の記事を書いたので、
今回はオープンβを遊んだ感触を踏まえて、答え合わせというか、
大きく印象が変わったキャラを紹介していこうと思います。

なおオープンβ中の、みんなイマイチよくわからん状態で遊んでる中での感想なので、
今後評価が一転する可能性が大いにあります。ご了承ください。


トレーサー
期待度:★★★★★
実際の活躍度:★★★★☆

超無双キャラの印象でしたが、意外にも使いどころを選ぶ必要があるキャラでした。
屋根の上に登ったりできず、他のオフェンスキャラと比べて可動域が狭いのが一点、
あとはマップの多くのルールであるO/D方式の場合、
オフェンスのときは相手が守りを固めると崩すのが結構苦手だし、
ディフェンスとして使うのも、うーん よほど実力差がないとぱっとしない印象です。
決して弱キャラではなく、強い方なのですが、絶対にトレーサーがチームに一人必要!かというと、
全然そんなことはない感じでした。

リーパー
期待度:★★★★☆
実際の活躍度:★★★★★
純粋にキャラ性能が強いです。
タンク以外では最高に近いヘルス(250)と、敵を倒すたびにライフ回復する能力、
ショットガンの非常に高いDPS、即発動かつ一発逆転の目がある範囲攻撃ultと、
オフェンスとして重要な、状況打開能力に優れるキャラだと思います。
苦手なシチュエーションもほとんどなく、まさに死神なキャラですね。

ファラ
期待度:★★★★★
実際の活躍度:★★★★☆

思ったほど全然ぶっ壊れキャラじゃありませんでした。
理由は単純、ロケットランチャーがあんまり強くないです。
TF2基準でいえば、敵キャラを殺すのにロケランの爆風3発
もしくはロケラン直撃+ロケランの爆風1発ぐらい必要だったのが、
ファラの場合はロケランの爆風4発
もしくはロケラン直撃2発が必要になる感じです。
他のキャラと比べてもDPSは控えめなので、
撃ち合いになると結構負けたりします。
いや、決して弱くはないんですよね。
バランスのとり方としてはいい感じかなあと思います。
ただ、何がなんでもファラ一択、というほどのことは全然ないです。

メイ
期待度:★★★★☆
実際の活躍度:★★★☆☆

このキャラの印象は人によって全然違うと思います。
妨害スキルが豊富なので、実際に敵キャラにいたときのウザさといったら、
全キャラ中トップクラスだと思います。
ただ、、、妨害スキルによって、チームの勝利をそこまで左右しうるかというと、
思ったほどではないかな、という感じです。
逆に、自己回復や冷凍ビームで単体戦闘能力が意外と高いのが印象的でした。
FPSとしてはとても新鮮なキャラなので、使いこなせるようになれば、
また活躍度が全然違うと思います。今後に期待ですね。

トールビョーン
期待度:★★★☆☆
実際の活躍度:★★★★☆

6v6なのでなかなかタレット設置って難しいんじゃないの?と思ってましたが、
設置に資源がいらず、壊れてもホイホイ建てれるのと、
タレットから離れて本体が戦うのも何気に強いのと、
まだあまりみんなマップを覚えてないので、わらかん殺しができるので、
はまるマップだとかなり活躍しますね。
よいバランスかと思います。

バスティオン
期待度:★★★★☆
実際の活躍度:★★★★★

とにかく火力がぶっ壊れてますね。
タレットモードになれば、TF2でいうところのヘビーの
クリティカルミニガンばりの威力の銃を好き放題にぶっ放すことができます。
その威力たるや存在を事前に認知されていなければ、多少距離が空いていても、
体を出してきた瞬間に殺し切ることができますね。
今後はマップの研究とかアンチユニットの研究が進んで、
多少対策は取れてくると思いますが、、、
今の野良環境だと最強キャラの一角なのは間違いないと思います。

ロードホッグ
期待度:★★★★☆
実際の活躍度:★★★☆☆

う〜〜ん、機動スキルもバリアもないので、
ちょっとタンク勢の中で一番柔らかいですね。
頼みのフックも、トレーサー、リーパーといった、
オフェンスの主要キャラ勢との相性があんまりよくないです。
ので、なかなか刺さる状況がない、ちょっと難しいキャラです。
対バスティオンの最終兵器という説もあるけど、果たしてどうなんだろう・・・

ウィンストン
期待度:★★★★☆
実際の活躍度:★★★☆☆

こちらは機動力はあるんですが、
いかんせん電気ビリビリの攻撃力が低すぎるのが難ありです。
なんというか、敵を倒しに行くならディーバだし、
味方を守るならラインハルトを使うしで、
あまりウィンストンを使うメリットが見えてきませんね。
せっかくPVで主人公っぽい活躍してたのにね・・・。

ザリア
期待度:★★★★★
実際の活躍度:★★★☆☆

とにかくクセが強いです。
メイン武器のビームが、デフォルトでくっそ弱い。弱すぎる。
ダメージ吸収する動きをしていく必要がありそうですが、
まだそこまで慣れているプレイヤーが全然いないので、
刺さっている場面をほとんど見ませんね。
今後化けるかもしれませんが、現状ぱっとしないです。
このキャラに関しては予想をだいぶ外れました。

ルシオ
期待度:★★★★☆
実際の活躍度:★★★★★

範囲回復能力が予想より断然高かったのと、
自身の生存能力がとても高いので、意外にもマーシーを跳ね除けて
メインヒーラーの座を奪っているキャラですね。
ultも単純ながら使いやすいし、回復しながら自身もどんどん攻撃補助に参加できるのも強いです。
間違いなく強キャラの一角です。

ゼニヤッタ
期待度:★☆☆☆☆
実際の活躍度:★★★☆☆

思ったほどひどくなかった。
攻撃能力がかなり高いのと、回復スキルもそれほど悪くないです。
ただ、ルシオやマーシーを差し置いて採用するかというと、、、?


全体的に見返してみると、一部のバスティオンを除いて、
キャラ数の割にバランスが取れてるなあという感じはします。
6v6の割には、絶対にこいつがいないとゲームにならない、とか、
こいつがいると負け確、みたいのは少ない感じですね。

おしまい。
posted by himajiso at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Overwatch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437546664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。