2006年06月23日

MoE日記 6/23


えー、昨日攻撃が当たらん当たらん書いたのですが、
どうやら判定の方法が変わっていたようで。
攻撃自体がどこかに消え去ったわけではないようです。
以下対人スレより引用

678 名前:名無しオンライン 本日のレス 投稿日:2006/06/23(金) 01:26:04.42 Z/zqMe2z
止まってる相手に移動攻撃が当たらないって話
自分の進行方向とは逆方向に(擬制)先読み攻撃すると当たるね。
お互い移動してる時でも、そんな感じを意識すると当たる。

…でも気持ち悪いことこの上ない…。
ゴンゾなにやったんだ。


679 名前:名無しオンライン 本日のレス 投稿日:2006/06/23(金) 01:28:29.72 +8bWx7SR
まさにゴンゾクオリティ


680 名前:名無しオンライン 本日のレス 投稿日:2006/06/23(金) 01:34:32.44 9a4PzeO6
>>678 kwsk

681 名前:名無しオンライン 本日のレス 投稿日:2006/06/23(金) 01:51:55.30 dPkLZQTd
自分が止まっているとき、自分のPCで見える自分のキャラ(本体)の位置から
攻撃を出せるし、そこに食らい判定もある。

自分が動いているとき、自分の移動先の予測地点に虚像が出来ており、
他人からはそれが見えている。

自分が動いているとき、自分のPCから見える自分のキャラの位置から
攻撃判定が出る訳ではなく、食らい判定もその位置にはない。

自分が動いているとき、他人のPCから見える自分の虚像の位置から
攻撃判定は出る。食らい判定も虚像が持っている。

立ち止まると虚像は本体の方向へ移動(たとえそっちに移動したことがなくても)し
吸収される。

という感じじゃないかと思う。友達と検証して動画とったんで、
彼が編集終わったらどこかにうpしてくれるかもしれない。



809 名前:名無しオンライン 本日のレス 投稿日:2006/06/23(金) 17:57:48.90 SP5umjAa
イマイチ、「相手の未来位置が描画されてる」が理解できない。
Aが前進してて急に斜め後ろに動いた場合、
B側には、Aが前進してる時に描画上はAが斜め後ろに動いてると言う事?


810 名前:名無しオンライン 本日のレス 投稿日:2006/06/23(金) 18:05:42.29 4zUuDVLF
>>809

自分視点
移動始 ○→
右移動   ○→
立止り     ○
左移動   ○←

サーバ・他人視点
移動始 ○→    :正常
右移動    ○→ :予測位置
立止り     ○<< 立ち止まると座標修正で後ろに戻される
左移動   ○←   :予測位置

このような感じではないだろうか
818 名前:名無しオンライン 本日のレス 投稿日:2006/06/23(金) 19:05:49.77 dPkLZQTd
すまん、ちょっと言い方を間違ったかもしれん。

未来位置というか、自分の予測される位置に動いている姿(虚像)が他人のPCに出されて、
それが食らい判定も攻撃判定も持っている。これは確実。

ただ、未来未来といっているが右に動いていたらその時自分の虚像は少し右にあるという
単純なことになるのは足とめたあとに一方向に動いている時だけなんだわ。

旋回や反転という移動角度の変更によって予測していた方とは違うところに動くわけだから、
それを繰り返すことによって立ち止まらない限り予測ズレが積み重なっていく。
小刻みな動きをするともう本人が予測するのは不可能になるぐらいズレが積み重なっている。

例えば、予測された虚像が斜めに壁の中に入るようにわざと前進してみたとすると、なんと虚像は
勝手に壁を避けるため左右に動く。プログラムはこれぐらい意味不明な予測をしている。

ゆえに小刻みに方向を変えるタイマンやPT戦では、自分の未来を予測して補正というのは
けっこう気休めに近い。小刻みな動きを少なくすることや、たまに足を止めて虚像を吸収した
ほうがいいと思うよ。



と、いうことだそうです。
あ、ちなみに>>680は俺です^^;
んで、長くて読むのめんどくさかった人のために簡潔に説明すると、
攻撃が出るのは未来の自分の位置からってことだそうです。
なんだかよーわかりませんね。
まぁ何度か読み直して納得してください。
で、当て方が掴めてきそうなので、早速アリーナで検証しました。

まず、止まっている相手に旋回しながら攻撃してみます
このとき狙う位置は、未来に自分が回りこんだとして、回り込んだ先から相手の角度を予測して・・・

・・・わかりづらいですね。要するに、より体を旋回させて狙う感じです。

さて、やってみると・・・
ちまちま当たりますね。前のようにまったく当たらないわけじゃない。
ほほー、やはり未来の位置から出てるのかな



次、止まっている相手に、真正面から少しだけ動き、攻撃する

で、この結果は、当たりませんでした
やはり、前進した瞬間に相手より後ろ行ってるんでしょうか。
ただ、相手から見ると、これは攻撃当たる位置なんですねコレ。


次、まっすぐ走っている相手に背後から追いかけて、攻撃する

前進によって前にずれてるなら、相手も前にずれたらどーなんだ、って実験です。
で、この結果は当たりまくりでした
え、もしかして追撃Ageですか???

しかし、上の二つから導き出されることは、
第3者から見えている位置も、実は本来の位置ではないのではないか
ということです。
なんだかややこしいですね。
これを確かめるために、次の検証です

相手が停止しながら攻撃してきた瞬間に、前後左右どちらかに一瞬動くってのをやってみました。
結果は全く当たりませんでした
ですが、これは相手にとってこちらキャラの表示自体は、攻撃範囲内です
つまり、これらのことから第3者に表示されるキャラ≠当たり判定、攻撃判定を持つキャラ
と言えるんじゃないでしょうか。

最後にこんな実験してみました

相手が攻撃の瞬間前進するのにあわせて、こちらも一瞬後退する
これが、当たりました



・・・で、以上の検証をまとめてみます。

・攻撃している側は、一瞬でも攻撃の瞬間動いていると、攻撃が当たらない
→一瞬動くと、かなり先の方に"未来の実体"が発生。
攻撃を出すのはその"未来の実体"であり、これが相手を範囲内に捉えていないと攻撃が当たらない。

・攻撃される側は、一瞬でも攻撃される瞬間動いていると、攻撃が当たらない
→攻撃とかしてなくても、一瞬動くと"未来の実体"が発生。
攻撃を受けるのは未来の実体であり、これは相手には見えない
そのため、相手がいくら見た目で敵を範囲内に捉えようとしても、適当に動かれるだけでほとんど当たらない

・攻撃する側と攻撃される側が同じ動きをすると当たる
→両者に"未来の実体"が発生。
攻撃する側の"未来の実体"が攻撃される側の"未来の実体"を捉えることで、初めて攻撃が発生

って感じな仮説が立ちそうです。
更にまとめると
プレイヤーが動くと、"プレイヤーがPC上で操作している実体"、
"プレイヤーの動きを元に作られる未来の実体"、"第3者から見える虚像"
の3つが発生すると思われます。
プレイヤーの動きを元に作られる未来の実体については、
ほんと一瞬でも動いたら、ワープするかのように作られるみたいです。
で、"第3者から見える虚像"ですが、
プレイヤーの動きを元に作られる未来の実体+プレイヤーから伝えられるリアルタイムの位置情報、によって第3者に伝達してるものと思われますが、どーなんでしょかね。
従来の位置ズレキャラと未来の位置、足したら大体正しいっぽい位置に出そうじゃないです?
まぁ、このへんは適当な推測なんで間違ってそうかもですが・・・。

warでは以上のことが、より緩和されて実装されてる感じかもしれませんね。

で、肝心な近接対人はどうなのかといえば・・・・
仮説通りなら、アリーナは終わってます
まず、攻撃する側は"未来の自分"を予測しながら攻撃するのが大前提となります。(この未来の自分ってのがクセモノですね。本当の未来の自分じゃなくて、"予測される自分"のが正確かもしれない)
更に、動きまくってると"未来の自分"がどこにいるかもかなりわかんなくなってきます。
今回検証したのは単純な動きだけですが、斜め旋回とかになるとどうなるかわかりませんし、相手から見えるのは"虚像"ですので、本来の位置をつかむ要素が"攻撃を当てる"ぐらいになってしまします。
で、次に、攻撃する相手の"未来の相手"を予測しなければなりません。
見えている相手の位置を狙っても、恐らく当たらないと思います(↑の攻撃側停止、回避側移動の検証により)。
これが非常に厄介で、相手がちょっと方向転換するだけで、ビュンビュン別の位置にワープすると思われます。
ほんとちょっと移動するだけで遠くに当たり判定がワープするので、
当てる側の予測はほぼ不可能と思いますし、
避ける側は見てから容易に回避できると思います。
極端な話、ずっと定位置で何も考えずにフラフラしてたら、ほとんど攻撃当たることないと思います

じゃあ、warはどーなのかといえば
"未来の位置の幅"がpreに比べて少なくなっているのかもしれません。
ですが、人が多い時間帯になると顕著になるかもしれませんし、
例え軽くても"両者が予測し得ない動きで結果が左右される"ってのはちょっと気持ち悪いですね。
誰もが完璧に実像に当たるなら別ですが。

えー、なんかながなが書いてわかりづらかったので、最後にまとめますと

・キャラが動くと、実体、虚像、未来の実体の3つが発生して
実体は、操作する人から見える自分のPC
虚像は、第3者から見る自分のPC(自分から見た第3者)
未来の実体は、一瞬でもキャラが動くと、動いた数メートル先に発生。実際の攻撃はここから出て、攻撃くらうのもこいつ。
で、こいつは他人には見えない。
ちなみに、前進した際の位置関係は

●未来の実体(前進した瞬間離れて出現)


◎虚像(他の人から見える自分)

○実体(操作してる人から見た自分)

みたいな感じじゃないかなーと思います。
あ、虚像と実体の位置は逆かも。


ってことで、以上検証結果でした。
思ったよりアレな感じになってしまったので、
誰かこのへん踏まえてさらに詳しい考察をお願いしますヘコヘコ






追記
検証動画作りました。
こちら
passはwarageです。
動画なら感覚的にわかりやすいかと思います

posted by himajiso at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | MoE日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
himajisoのモニコryは重症です。
というところまで読んだ!
Posted by Emily at 2006年06月24日 14:10
尻から出る
Posted by つまり攻撃は at 2006年06月24日 19:56
上記の理論を応用すると左右に反復横飛びをすることによって
当たり判定○  ←現在地→  ○当たり判定
となり、超移動回避能力を発揮します。
相手は見えている位置でウロウロしているだけなので攻撃した座標に敵が居るのですがダメージは出ません。
たとえ相手が右か左に居るとわかっていても1/2の確立でしかあたりません。
 ※注1:弓に対しては効果がありません
 ※注2:投げに対しては効果がありません
 ※注3:魔法n(以下略
Posted by CLOSED at 2006年06月25日 00:16
>>emilyさん
うん。読んでないですね

>>つまり〜さん
しかし地獄行く

>>CLOSEDさん
左右どころか、前後左右斜めになると大変なこってすな
Posted by himajiso at 2006年06月26日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。