2008年06月25日

ソルジャーの処方箋

悪夢のアップデートからおよそ一週間が経ちました。
こんばんわ。

人がソルジャーのことまとめてるときに、なんてアップデートするんだい って感じです。
そう、今までロケランの自爆ダメージが通常ダメージの60%だったのが、
いきなり100%食らう(敵と同じダメージ幅)ようになったわけです。
60%が100%になったってことは、
100/60 = 1.666...
つまり、およそ67%増しの自爆ダメージを食らうようになりました。
自爆ダメージはまさに厳禁。
至近距離のパイロとかたまったもんじゃないです。
アップデート後でパイロだらけなので、尚更です。

ここで注目したいのが、「ロケジャン中は自爆ダメージが従来どおり60%のダメージに抑えられる」ってところ。
これはどういうことかというと、ジャンプ中(というか空中に浮いてるとき)はロケランの自爆ダメージが60%になるってことです。
つまり、ジャンプさえしていれば至近距離で戦っても自爆ダメージが少なくて済むってところです。

でも、曲がり角で急に敵と鉢合わせたときとか、
いちいちジャンプしてらんないよね。
・・ってわけで、攻撃とジャンプを同時におこなうスクリプトを作ってみました。

bind "任意のキー" "+attackjump"
alias +attackjump "+attack;wait;+jump;wait"
alias -attackjump "-attack;wait;-jump;wait"


オートリロード対応版はこちら↓
bind "任意のキー" "+attackjump"
alias +attackjump "+attkreld;wait;+jump;wait"
alias -attackjump "-attkreld;wait;-jump;wait"


まぁ、出会い頭に咄嗟にキーが押せるかは別として、
自爆ダメージがわずらわしい人は試してみてはどうでしょうか。
なお副作用として、地面に撃ったら低空のロケジャンをおこなうので
咄嗟に距離を離せていいかもしれません。
また、しゃがみを併用すれば普通にロケジャンができます。
(っていうか、ロケジャンスクリプトから"duck"を抜いただけなんだよね・・・)



・・・2009/04/21 追記
何やら当Blogに掲載のオートリロードスクリプトを利用したため、VACにBANされた(かもしれない)と注意を呼びかけている者がいますが、
基本的に、スクリプトの利用によってBANなんてされません。
※基本的には、です。重大なバグを利用するようなスクリプト
(昔TFCであった、SPECTATORモード状態で普通に敵殺せるやつとか)
は、もしかしたら検知されるかもしれません。


オートリロードの仕組みなんてのは、
噛み砕いていえば"弾を撃つ"→"リロードする"を
ワンセットでキーに設定しているだけです。
そもそもそういう動作を実現できるようにしたのが
スクリプトなわけで、問題があればとっくに機能ごと削除されています。

まあスクリプト利用に対する美学はプレイヤーそれぞれとして、
どう動いてるかわからんスクリプトを、便利そうだからといって安易に入れるなっていう主張ととらえるならば、全くもって同意です。


・・・しかし、なんでこの記事のURLが貼られてるんだ?


【更に追記】
よく考えたら、このblogにオートリロードのスクリプトなんて載ってない・・・

posted by himajiso at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | TF2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひまさん、お久しぶりっ!
もっぱら色々なものに手を出しており、クラン戦には参加せずにご迷惑をおかけしました。

最近TF2復活気味になってきてるので見かけたらヌッコロスからぬ!

ではでは〜
Posted by おまへ at 2008年07月04日 17:45
>>おまへさん
お詫びに今度焼肉おごってください
Posted by himajiso at 2008年07月09日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101538924

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。